嘉平豆腐店 > 嘉平ブログ > 豆腐ができるまで① from 嘉人

豆腐ができるまで① from 嘉人

2014/03/13

こんにちは。どうも7代目です。

いやー、ついに21歳になってしまいました。この1年は結果を出す年にしたいと思います。

今日からシリーズで、「豆腐ができるまで」を書いていこうと思います。

何回まで続くかわかりませんが、わかりやすく書いていこうと思います。

まずは仕込みから。

仕込みでは、大豆を一晩、水に浸けます。

水温が低いと水を吸うのにも時間がかかるので、冬は長時間浸けたり、温水を混ぜるなどの工夫をします。

また、大豆を水に浸けすぎると豆腐・油揚げの出来上がりが違ってくるので、仕込みは非常に重要です。大豆が発芽の準備をしているわけですからね。

次の工程は大豆の磨砕ですが、これは次回に回したいと思います。

今回はここまで。ありがとうございました。

あ、今週末だけ、実家に帰りまーす!(^_^)

このページの先頭へ